読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わるつのwarz

音楽や漫画など自分の好きなモノを語ります。

2017年4月11日タワーレコード新宿店sora tob sakana 「cocoon ep」リリースイベントの感想

4月1日にオサカナちゃんの現場を初体験した僕。

その後は今まで通りの在宅ライフ。

4月2日はニコ生で配信されたアイドル甲子園でオサカナちゃんを堪能。

4月8日はラジオ日本「ネガ→ポジ」にふぅまな出演。

4月10日はオサカナちゃんのSHOWROOMで”ribbon”のライブ映像とMV公開。

さらに@JAM THE WORLDのSHOWROOMにふぅれいゲスト出演。

そして定期公演のライブ映像の特別公開と大満足な内容でした。

やはり、現場を体験しているとライブ映像に映っていない部分も

現場で見た光景を思い出して脳内補完できますね。

アイドル甲子園やSHOWROOMの感想はまたの機会にして

今回もリリイベの感想を書きたいと思います。

 

僕の感想は長いので詳しくはオサカナちゃんのブログとツイートを御覧ください。

ameblo.jp

ameblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/soratobsakana/status/851698148628021248

https://twitter.com/soratobsakana/status/851732199598465024

https://twitter.com/soratobsakana/status/851773867660005376

https://twitter.com/soratobsakana/status/851781290198052864

https://twitter.com/soratobsakana/status/851791221668274176

https://twitter.com/soratobsakana/status/851796102344974336

 

 

https://twitter.com/soratobsakana/status/851805546084679680

https://twitter.com/soratobsakana/status/851811811221422080

 

そして当日の僕のツイートと補足。

この日の入場整理券は前日の4月10日から入手可能だったので

4月11日のリリイベ当日にCDを買った僕の整理番号は妥当だと思います。

10日に買って僕より後ろの方っていたのかな?

前回が初現場で最前列だったので真ん中よりも後方は現実感がありましたw

それでも肉眼でハッキリとオサカナちゃんを見る事が可能なポイントがかろうじてあったのが救いでした。

タワレコの店員さんが本当に親切で笑顔が素敵でした。

僕も食品関連の職場でレジ打ちのなどの経験がそれなりにあるのですが

タワレコの店員さんの大変さは僕には想像もできないと思いました。

ファンの気持ちを大事にしてくれていると感じられる正しく神対応でした。

 

まだリリイベの開始時間前なのにオサカナちゃんは僕に手を振って応えてくれましたが

僕は自分がマナー違反をしたと思い恥ずかしくなりました。

正直、今日はこれで帰ろう。ってちょっと思いました。反省。

 

感想の通り聴く度に新しい発見がありますね。ドライブの時はいつも聴いてます。

ribbon”の歌詞にもあるように耳を澄ませば聴こえてくるそんな素敵な作品だと思います。

 

 

 

 

 

ここからは前回、初めての特典会で頭が真っ白になってしまった僕が

その反省を活かしてオサカナちゃんと全員との2チェキに挑戦した結果です。

実は誉めたい事が多すぎて上手くまとめられません。

僕がれいちゃんって凄いと思ったのは2015年のSHOWROOMで

新曲の落ちサビを歌う権利をまなちゃんが獲得した時の動画でした。

(この新曲とは”新しい朝”でした)

終結果が出る投票の直前でれいちゃんはまなちゃんに投票したいと発言しました。

一瞬、場の空気が止まりました。

れいちゃん自身にも新曲の歌詞を書きたいという希望があるにも関わらず、

仲間想いのオサカナちゃん達にはそれぞれに色々な感情があったと思います。

そんな中で自分の気持ちに正直に行動する事が出来るれいちゃんを素敵だと思いました。

きっとそんな事が出来てしまうのはオサカナちゃん達の絆がしっかりと結ばれているからなのでしょう。

お互いを意識して高めあって行くのはとても険しい道だと思いますが

彼女達は少しづつ確実に成果を残していますね。

とても尊い存在です。

 

さて、書いていてすごく恥ずかしいので特典会の話題に戻ります。

cocoon epはもう聴いた?」とれいちゃんに質問されたのですがこのリリイベで初入手だったのでこの時は「早く聴きたいです。」としか答えられませんでした。タワレコの試聴コーナーで聴くというのも有りでしたがやっぱり初めて聴く時は自分が慣れ親しんでいる環境で聴きたかったので我慢しました。

cocoon epの感想は少し上の僕のツイートに書いた通りです。

詳細な感想は長くなるのでまた別の機会に書きます。

 

 

 

 

 

このラジオを聴くためにradikoに課金しました。

パーソナリティーのマシンガンズは僕とほぼ同世代なので気持ちがよく分かりました。

補足としてはまなちゃんに小3で対抗しても無理ならいっそ幼稚園児で対抗してみては?

っと、僕自身が園児になったような提案をした所、そういう次元じゃないとバッサリでした。

まなちゃんは自分がしっかりしている姿を見せる事で

母上様もしっかりしてくれる事を望んでいるようです。

 

あと、これは特典会でまなちゃんに言えなかった事なのですが、

まなちゃんの母上様と寺口夏花さんとではどちらが幼いのでしょうか?

僕が個人的に思っている事なのですが寺口夏花さんの幼い振る舞いは

最年少のまなちゃんが無理して他のメンバーに合わせなくても良いように

という配慮だと思ってます。

いつまでもまなちゃんらしくいて欲しいという想いが強すぎた結果、

寺口夏花さんは幼女化が進み、そんな夏花さんを見てまなちゃんは

私がしっかり面倒見てあげなくちゃダメだわっと

より一層しっかり者になっていますw

まなちゃんの母上様が小6なのもきっと同じようなものかもしれませんね。

違っていたらごめんなさい。

 

 

 

 

これは僕が”夜間飛行”初めて見た頃からずっと気になっている質問でした。

ある意味予想していた通りの答えが返ってきたのですが、

ステージの上であんなにも嬉しそうに見つめ合って

何やら楽しそうに言葉を交わす姿がとってもまぶしいです。

僕はステージに立つ演者さんのアイコンタクトや観客へのリアクションが

とても好きです。

その一瞬でどんなやり取りがあったのかを想像するのがすごく楽しいです。

或いは状況と全く関係ないやり取りを想像するのもこれはこれで楽しいです。

ある意味ネタ動画の嘘字幕に近いかもしれません。

オサカナちゃんのSHOWROOMでも写真やイラストなどに

自由に台詞をつけて面白くするとかそういうコーナーを見てみたかったりします。

 

 

 

 

 

 

 

これも”夜間飛行”ですね、本当にこの曲好きなんです。

このライブの時の神﨑風花さんはジャンプして身体をくの字に曲げて

れいちゃんのパンチによってふぅちゃん吹っ飛ぶという斬新な振り付けをしていました。

この先一体どこまで暴走してしまうのか楽しみですね。

クロスカウンターとかも楽しみですが僕はまなちゃんの父上様のように

無言で近づいてほっぺたにょんにょんする姿が見たいです。

”夜間飛行”は本当に注目ポイントが多くて目が離せないですね。

 

ちなみに特典会で神埼風花さんにもう一つ驚かされた事がありました。

観覧エリア後方で僅かな隙間からステージを見ていた僕に対して

 

「あ、ライブ中に目が合ったよ。」

 

という破壊力抜群のお言葉を頂戴いたしました。

僕としては前回の初現場が幸運な事に最前列で

若干下から見上げるような視線だったのであまり目が合うような事は無く、

せっかくの最前列なので普段のライブ映像では見ることが出来ない部分に

注目して色々なポイントを見ていました。

今回はステージが見れるのは僅かな隙間しか無かったので

そのポイントに入ってきたオサカナちゃんの表情を常に見つめていました。

恥ずかしながら僕の方には目が合ったという感覚は恐れ多すぎて実感がありませんでした。

それなのでふぅちゃんから言われた時の嬉しさたるや、

 

 

その一瞬だけは15歳に戻った気分でした。

 

(神﨑風花さんの父上様と僕はほぼ同じ年齢です。)

 

 

 

 

 

 

 

さて、最後に僕がちょっと気になっていた事なのですが

僕以外のファンの皆さんはどんな風にライブを見ているのか気になって

ライブ中に少し周囲を観察しながら見ていました。

ライブが進行していくと動きが少なかった方も次第に身体を揺らし始めて

自然と会場が一体になっていく感覚を味わえました。

基本的には皆さんがそれぞれ自分のスタイルで音楽を楽しんでいて

後方なのにそれでも何だか居心地の良い空間でした。

 

あと大事な事を書き忘れていました。

特典会で2チェキに自分の名前を書いてもらう時に僕が使っているハンドルネームを

伝えたところツイッターなどで見た事があると答えてくれました。

とても嬉しかったので次回からは左の手のひらに油性マジックで分かりやすく

名前を書いておこうと思います。

挨拶として名前を名乗るのはとても大切なので可能な限りそこは省略しませんが

相手の声を聞き取るのが難しい状況では効果的だと思います。

 

 

何だか上手くまとめられませんがこれを書いているのは4月29日、

恵比寿リキッドルームでのバンドセットワンマンの前日です。

もうライブまで20時間を切ってます。

ワンマンとタワレコイベントのチケットと各ドリンク代の500円玉は準備しました。

なので今日は早めに寝たいと思います。

最後まで読んでいただきまして有難うございました。

 

わるつ